神奈川・横浜のデザイン・ブランディング支援、ホームページ制作は株式会社シースリーコーポレーションをサポートします。

ホームページは最も費用対効果の高いブランディングツール。
使い回しのテンプレート型サイトでは個性は生まれません。

例えば、会社のホームページを作成する場合。ホームページは単なる情報ページであると考えるならば、会社概要とアクセス地図を無料の情報ポータルサイトに掲載すれば事足りるでしょう。ですが、会社や商品情報を調べる場合、ほとんどの人がインターネットを使う現代においては、ホームページの質や内容=会社のイメージとなり、無料のポータルサイトでは“信用を得にくい”でしょう。それは、安価なテンプレート型のホームページ制作サービスにも言えるかもしれません。
「安さ」と「クオリティ」のどちらを優先するかは各々の判断ですが、会社の顔でもあるホームページで、どう個性やメッセージを伝えるかで会社のイメージは大きく変わります。企画力とデザイン力で企業や商品の価値創造のお手伝いをいたします。

卓越したデザインが
ウェブサイトを変える、会社を変える。

ウェブサイトは広告的見解からいうと、ターゲットに何をメッセージするかが重要です。例えば「信頼」であったり、「楽しさ」であったり、「先進性」であったり、ターゲットを意識してどんなイメージをカタチづくるかで表現は大きく変わります。それが“正解”であれば大きな反響が生まれます。事実、弊社の案件でホームページをリニューアルする前と後では、「問い合わせが10倍以上になった」という事例もあります。豊富な経験値と卓越したクリエイティブが、ウェブサイトの在り方を大きく変えます。

卓適切なコーディング技術で最適化。
安心してウェブサイト制作をお任せください。

コーディングとは、インターネットブラウザでページが見られるようにするために、HTMLというコードを記述する作業です。読み込む画像や配置、テキストや動作指示などは全てコードで表示されます。
よく適切なコーディングがなされていないために、ブラウザにより表示が崩れるといった症状が発生します。ブラウザが多様化し、使用するブラウザによって表示が異なるようなケースも多く、標準的なブラウザのInternet Explorerにいたっては、バージョン毎にブログラムが違い表示も異なるといった症状も見られます。表示不具合を無くすために、プログラムの取捨選択や各ブラウザでの検証を行い最適化を図ります。
ですが、全てのブラウザを対象にすると、多くの使えないプログラムが発生する為、弊社ではInternet Explorer6.0以前のブラウザは最適化の対象から外しています。